2016年8月20日

作家、役者、プロデューサー募集

praxis_top

各種募集(役者・脚本家・演出家・プロデューサー)は以下のフォームからお問い合わせください!

演劇集団PRAXISでは常に
契約脚本家、プロデューサー希望者を募集しています。

オリジナルを発表したい方、やってみたい芝居がある方、とにかく芝居のしたい方、すべての方のご希望をきちんと聞かせていただきます。
その後、実現できるものを選び、また、実現できる方向を考えていきたいと思っています。
また企画の持ち込みも可能です。学歴・年齢・経験の有無は基本的に問いません。まずはお気軽ににアポイントメントをお取りください。
お名前、ご連絡のつくメール、電話番号、加えてブログ、facebook、twitter、Instagramなどお持ちでしたらそのアドレス、ご希望の種別を明記の上下記のメールよりご連絡をいただければと思います。その際、メールの件名に「問い合わせ」と書いていただけますようお願いいたします。尚、携帯アドレスの場合はパソコンからのアクセス制限をしている方はその旨お書きください。

<プロデューサー募集にあたって>
プロデューサーを希望する者には舞台制作において実践を通し経験を積み上げてもらい独自のプロデュース体系を構築していけるように指導。脚本家とは作品の出版契約を結び作品を管理するとともに、年間を通しコンスタントに作品発表のできる場を確保し尚一層の成長をバックアップしている。
ワークショップオーディション(時期未定)

このワークショップは演劇集団PRAXIS プロデュース公演(ライブハウス公演、本公演)のオーディションもかねています。
ご希望の方はメールでコンタクトの上資料をお送りいただければ次回公演のオーディション連絡をさせていただきます。
応募資格:年齢、性別、経験は問いません。お申し込みにあたって以下をお書きください。

  1. ワークショップ希望またはオーディション希望の別
  2. 芝居経験の有無 (経験ありの場合は履歴をお書きください)
  3. 自己紹介
  4. 写真(一人で写っているもの、携帯写メでもOK)※ワークショップのみでオーディションをご希望でない方のご応募もお待ちしております。
脚本家を募集します(常時)

本公演、一人芝居、2人芝居等、発表予定のオリジナル脚本をかかれる方を募集しています。
採用した作品はPRAXISにおいて責任を持って公演を制作いたします。

また作品とは出版契約を結び脚本家のバックアップをしていきます。
出版契約にいたった作品は(有)オフィスヤマザキ offece YAMAZAKI Music Publisherが責任を持ってお預かりいたします。

各種お問い合わせおよびご応募の方は以下のフォームからお問い合わせください!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.